• 開発ストーリー2
  • 白河えごまを使って[荏胡麻チョコレート]

JA夢みなみ(旧JAしらかわ)さまより、JAしらかわの女性部の取り組みとして「白河地区産えごま」の収穫量をあげて、えごまの産地として生産者を増やすことに取り組んでいらっしゃいます。
協力:JA夢みなみ

しらかわ五葉倶楽部と白河産えごまの出会い

2016年1月にJAしらかわ(現JA夢みなみ)さまより、えごま種での製造のご相談をうけました。当初は、えごま油でのお話でした。えごま油の抽出装置などのラインはなく、えごま油の製造は当社では断念せざるを得ませんでしたが、しらかわ五葉倶楽部では菓子製造免許を取得していました。

もっと気軽に、簡単に、えごま種を楽しめないか?

料理につかう素材としてではなく、そのままの商品で、白河地区産のえごまを楽しんでいただける商品。えごまのαリノレン酸の魅力である「皮膚の健康維持」「脳の活性(認知症の予防に)」の特性をうまくひきだしたい。商品開発チームから、選んだ素材が「カカオ」でした。

カカオポリフェノールのすぐれた抗酸化作用と
カカオのほどよい苦みがえごま種とマッチ!

チョコレートも同じ油脂製品。えごま種との相性がよく、えごま独特のクセのある風味とチョコレートのカカオ成分が見事相乗効果。パティシエも本格派のクーベルチュールを使用し、ダーク、ミルクと3種類のクーベルチュールをブレンド。えごま種とチョコのブレンド何度もトライし、JA夢みなみの担当者の方々と試食を何度も繰り返し、ついに白河地区産のえごま種をたっぷりはいった「荏胡麻チョコレート」が誕生しました!まずは、JA夢みなみ直販所「り菜あん」にて販売を開始!

荏胡麻チョコレート
  • 製造元:株式会社しらかわ五葉倶楽部
  • 販売元:JA夢みなみ農業協同組合
  • 販売所:JA夢みなみ直販所 り菜あん TEL:0248-23-2500(アクセスマップ

マスコミも注目!「えごま」と「カカオ」の
意外な組み合わせにテレビ取材!

えごまを使った商品といえば、代表的なのが「えごま油」や「えごまドレッシング」。そして、「じゅうねん味噌」など。「カカオ」と組み合わせた商品は全くありませんでした。その意味からも「世界初!」といってもいいかもしれません。お陰さまで、ニュース番組などにも取り上げていただき、商品も品切れになるほど、注目をいただきました。

荏胡麻チョコレート1 荏胡麻チョコレート2 荏胡麻チョコレート3 荏胡麻チョコレート4

丸いショコラタイプや型どったプラリネタイプ。いろんな形の荏胡麻チョコレート。(1粒約10g)
αリノレン酸は一粒当たり約0.5g(ほうれん草に換算すると約3.5kg分)
一日あたり2粒食べていただくと「皮膚の健康維持」に役立ちます。

えごまとカカオのダブル抗酸化作用の関連商品を続々誕生していきます。美肌に!脳活性に!いつまでも若々しく、そんな健康生活をサポートする商品をご紹介してまいます。
荏胡麻チョコレート。詳しくはこちら

その他の商品紹介・開発事例はこちらから

お問い合わせ

受託加工についてのご質問やお問い合わせ、
試作、お見積り希望がございましたら
お気軽にお問い合わせください。
お電話、FAX、メールどちらでも対応可能です。
●植物工場での受託栽培はありません

本社・工場

TEL.0248-29-8491 FAX.0248-29-8492

東京営業所

会社外観

ページ最上部へ